「稼ぐ力」を身に付けるための、3つのステップ




どうも、複業家のSHU(@kitajimashuichi)です。

 

私のブログに度々出てくる「稼ぐ力」という言葉。

この「稼ぐ力」を身に付けているかいないかで、今後の世の中の働き方が大きく左右されると私は考えています。

 

はじめに「稼ぐ力」とは?

はじめに言っておきますがここでいう「稼ぐ力」とは、サラリーマンが会社などで、給料を多く貰うための力ではありません。

そもそも会社から頂いている給料は、あなたひとりで稼いだお金ではありません。給料はあなたの労働の対価として支払われているものです。

 

ここでいう「稼ぐ力」とは、会社の商品・サービス・名前(ブランド)などは一切使用せず、あなた個人があなた自身の商品・サービス・名前だけでお金を得る力のことを指します。

 

今後、労働の対価として支払われている給料は、ほとんど増えることがないと私は思っています。

大企業の倒産・リストラが当たり前になっている時代。今後、一部の大企業が事業や勢力を拡大し続け、その他のほとんどの企業が業務の縮小・倒産することになるでしょう。

そうすると大半のサラリーマンは職を失うことになります。そういったリスクを分散するためにも「複業」という働き方が、当たり前になってくると私は考えています。

 

「複業」を実践するためには、ほとんどの場合「稼ぐ力」が必須になってきます。

その「稼ぐ力」を身に付けるための方法を、これから紹介したいと思います。

 

「稼ぐ力」を身に付けるための、3つのステップ

1.好きなこと・やりたいことを見つける

まずは、自分が好きなこと・自分がやりたいこと・心の底から楽しいと思えることを見つけましょう。別になんだって構いません。

「稼ぐ力」を身に付けるために、まずは自分が「何で稼ぎたいのか?」「どうやって稼ぎたいのか?」を明確にしないといけません。

自分が好きなこと・得意なこと・楽しいと思えることを仕事にするということは、その分野で成功しやすい(成長するスピードも速く、収入が得られるようになる可能性も高い)ということです。

そのためにもまずは、自分が好きなこと・やりたいことを見つけましょう!

そして、自分が好きなこと・やりたいことは多ければ多いほどいいです。

 

2.好きなこと・やりたいことをはじめてみる

自分が好きなこと・やりたいことが見つかったら、次はそれを実際にはじめてみましょう。

どれか1つに絞る必要はありません。自分が好きなこと・やりたいことがいくつも見つかった方は、片っ端から始めてみましょう。

どれか1つに絞りそのことだけに集中するよりも、いくつものことを同時進行するほうが、格段に成功する確率は高くなります。

 

好きなこと・やりたいことに片っ端から挑戦してみましょう。

 

失敗を恐れて、何事にもなかなか挑戦できない人っていますよね?

私に言わせれば、その人はその時点で失敗していると思います。

大抵の人は、このステップでつまずき、結局始めずに終わります。

人間は、歳をとればとるほど変化を恐れ守りに入り、新しいことに挑戦しようとしません。なので、このステップが「稼ぐ力」を身に付けるうえでとても重要なポイントとなります。

 

まずは、とりあえずはじめてみましょう!

 

3.諦めずに続ける

最後のステップは、諦めずにやり続けるということです。

 

はじめて数カ月で「これは稼げない」と判断し、諦めることは間違っています。

「稼ぐ力」というのは、本気でどれだけ長く諦めずに続けたかによって、それに比例して身に付いていきます。

 

これは「稼ぐ力」だけではなく、その手段を楽しめるかどうかによっても大きく関わってきます。

真剣に、長く、そのことに取り組むことによって、その見返りも大きくなります。その見返りとは、経験だったり、人脈だったり、お金だったり、自信だったり様々です。

見返りは、最終的に自分の「稼ぐ力」を養ってくれるとても大事な要素です。

 

私はブログを書くことによって多少なりの収入を得ていますので、ブログを例にあげてみます。

ブログ収入の成長曲線の一例ですが、こちらを見てください。

ブログに限らず、インターネットビジネス全般に言えることなんですが、大体このような成長曲線を描きます。

 

大抵の人は、それなりの収入を得られるようになる前に諦めてしまいます。

いつガツンと来るか分からないし、ガツンと来るまでコンビニバイトしていた方が何倍も稼げます。

ただ、ガツンと来た時は月収100万とかいうケースも珍しくありません。職業で言うと「お笑い芸人」とかに近いですね。

 

どんなことでも、始めた当初はうまくいきません。当然のことです。そのため、諦めずに続けるということがしんどかったりします。

なので、みんなやめていって「あれは稼げない」「これは儲からない」という定番のセリフが生まれるわけです。

しかし、逆のとらえ方をすれば、諦めずに続けることによって「あれは稼げる!」「これは儲かる!」に変わります。

 

まとめ

「稼ぐ力」を身に付けることは難しいことではありません。誰にでもできることです。

冒頭にも書いたように「稼ぐ力」を身に付けているかいないかで、今後の世の中の働き方が大きく左右されると私は考えています。

さぁ、皆さんも「稼ぐ力」を身に付けましょう!