お金を稼ぐ方法と、稼げない人の特徴。




どうも、SHU(@kitajimashuichi)です。

 

今回は、学校では教えてくれないお金の話です。

「簡単に稼げたら誰も苦労しない」というのが世の中の定説ですが、結論から言うと何をやるかによりますが、努力すれば何やっても最終的には稼げると私は思います。

 

稼ぐことだけが目的であればとても簡単なこと

まず稼ぐことだけが目的であればとても簡単なことです。

なぜかというと、何をやってもいいのだから。

 

昔は借金が出来たら「女は風俗、男は佐川」みたいなことがまことしやかに囁かれていた時代もありました。その他にもマグロ漁船で稼ぐとかもあったわけですよ。

昔は、「高報酬×好条件×誰でもできる=危ない仕事」だったんです。

 

しかし、現在はどうでしょう?

インターネットが普及して、いつでもどこでもネットにつながる時代。ネット環境さえあれば稼げます。ちょっと検索さえすれば山ほどそういった情報が出てきます。

そうやって稼いできた人は世の中たくさんいます。年収1,000万稼ぐ人はざらにいます。稼ぐこと自体はそんなに難しくはないということです。

 

じゃあ、なんでみんなやらないの?

「女は風俗、男は佐川」の話に戻りますが、女性はプライド捨てて体を売って、実際精神的に疲弊している人もたくさんいて嫌なわけじゃないですか?

男性も寝る間も惜しんで働いてそれに見合った給料は貰えますが、体力的にもキツイわけじゃないですか?

 

何かを得るためには、何かを捨てないといけません。

 

大抵の人は、「楽して稼ぐ方法」を求めます。稼ぐために努力したり・時間をかけたり・苦労したりしようとはしません。そんなのバカげていませんか?

実際、お金を稼ぐだけの方法ならいくらでもあります。しかし、楽して稼ぐ方法なんて世の中には存在しません。

 

稼げない人の特徴
  • 楽して稼ごうと思っている
  • 稼ぐために時間を費やそうとしない
  • 稼ぐために努力したり、苦労しようとしない

 

やるか、やらないか

現在はネット環境さえあれば稼げるという話に戻りますが、ネットで副業をはじめて稼ごうと思う人たちは大抵の場合、情報を得ることに時間を費やして、行動にうつせてない人が多いです。

はっきり言って時間の無駄です。

やる前に情報を得てもなんの得にもなりません。実際、やり始めてからのほうが分からないことがたくさんあります。

 

行動にうつせてない人の言い訳で「失敗するのが怖い」と言う人がいます。

失敗してもまたやればいいじゃないですか?それでも失敗したらまた挑戦すればいいじゃないですか?

世の中で成功をおさめている人たちは、大抵1度は失敗を経験しているわけです。

しかし、そういった人たちはそこで諦めてはいません。失敗から何かを得ています。

失敗を何度か繰り返すことでそのことに対して様々なノウハウが身についてきます。

まずは行動にうつすことが大切です。

 

まとめ

世の中の「簡単に稼げたら誰も苦労しない」という考え方は間違っています。逆で「稼ぐために苦労する」必要があるからです。

まずは何かはじめてみましょう!そして、そのことに対してたくさんの時間を費やすこと・労力を惜しまないことです。

そしたら、それに見合った報酬を与えてくれる人が必ず現れるはずです。