【フトアゴヒゲトカゲ】雑食性爬虫類の飼育にオススメの人工餌を紹介!

どうも、爬虫類ブロガー“SHU”です。

爬虫類・両生類飼育で重要なのは、生体にあった飼育環境と餌です。最低限これさえしっかりと守っていれば、爬虫類・両生類飼育でまず失敗することはありません!この記事では、フトアゴヒゲトカゲの餌の中でも人工餌に焦点を当てて紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください!

はじめに

フトアゴヒゲトカゲは雑食性で成長の段階に応じて昆虫食と草食の配分が変化していくため、栄養バランスも成長に合わせて餌を変えていく必要があります。また、餌だけでなく与え方や頻度も変えていくことになります。

幼体への給餌

幼体時(全長約20cmまで)には、成長に必要な動物性のタンパク質を多めに与える必要があります。コオロギなど生餌昆虫を中心に毎日1回は給餌を行い、食べる分だけ与えましょう。人工餌も幼体用のものや昆虫を豊富に配合した嗜好性の高いものを選ぶようにしましょう。昆虫を乾燥させたものや缶詰にしたものもおすすめです。

亜成体への給餌

亜成体時(全長約20~35cm)には、人工餌や植物質の餌を多めに与えるようにしましょう。この時期に生餌昆虫以外の人工飼料や植物質の餌に慣らしておかないと、今後もなかなか食べてくれないようになります。給餌頻度は2日に1回程度が目安で、食べるだけ与えても問題ありません。人工餌も雑食性(昆虫食と草食のバランスが整った)ものがおすすめです。

成体への給餌

成体時(全長約35cm以上)には、小松菜やチンゲンサイなどカルシウム豊富な野菜を中心にニンジンやカボチャを薄くスライスしたものや人工飼料をミックスして与えます。給餌頻度は2日に1回程度が目安で、生餌昆虫やピンクマウスは月2回程度に抑えましょう。植物質の餌であれば基本的に食べるだけ与えて構いませんが、太り具合を見ながら調整しましょう。人工餌も成体用のものや野菜のドライフードなど多めに与えるようにしましょう。

フトアゴヒゲトカゲにおすすめの人工餌

フトアゴヒゲトカゲの人工餌は、様々なメーカーから数多くのアイテムがリリースされています。豊富なバリエーションの商品をうまいこと合わせて使いましょう。

【キョーリン ひかり】フトアゴゲル 60g

ミルワーム、シルクワームといった昆虫原料と小松菜などの野菜を豊富に配合した、ゲル(半ねり)状の総合栄養食です。

日本国内自社生産で長期給餌試験済なので安心して給餌することができ、全長40cm以下のフトアゴヒゲトカゲの主食としてキャップを開けてしぼり出すだけでそのまま与えることができます。冷蔵保存で保存料は使用していないので、開栓後は約1か月間以内に与えきるようにしましょう。

created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
商品詳細や口コミをチェック!

【キョーリン ひかり】フトアゴドライ 200g・500g

昆虫原料・植物質原料にカルシウムをはじめとしたミネラル・ビタミンをバランス良く配合した、ペレット状の総合栄養食です。

乾燥したドライタイプのため開封後も常温で長期保存が可能で、全長20cm以上のフトアゴフトアゴヒゲトカゲの主食として与えることができます。給餌の際には水でふやかして与え、ピンセットでも一粒ずつ与えやすくエサ皿に入れて与えてもフトアゴヒゲトカゲが舌に引っ付けて食べやすい形状のペレットです。

200gと500gのラインナップがあります。

created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
商品詳細や口コミをチェック!
created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
商品詳細や口コミをチェック!

【レパシー】レパシースーパーフード グラブパイ

フェニックスワーム(アメリカミズアブ幼虫)が主原料のゲル状フードで、昆虫食の爬虫類・両生類の主食として開発されました。雑食性のフトアゴヒゲトカゲでも昆虫食の強い幼体などに与えることができます。

最初は粉末状ですがお湯を加えてかき混ぜ常温まで冷ますことで、海藻由来の成分でゲル状に固まった餌となり個体に合わせてお好みの形にカットして与えることができます。消化に適した量の水分を含んでおり、完成したゲルは乾燥しないよう密封し冷蔵することで最大約2週間(冷凍で最大約6ヶ月間)保存することが可能です。

3oz(85g)・6oz(170g)・12oz(340g)・70.4oz(2kg)のラインナップがあります。

created by Rinker
レパシー (REPASHY)
商品詳細や口コミをチェック!
created by Rinker
レパシー (REPASHY)
商品詳細や口コミをチェック!
created by Rinker
レパシー (REPASHY)
商品詳細や口コミをチェック!

【レパシー】レパシースーパーフード ブルーイビュッフェ・ベジバーガー・ベアディビュッフェ

ブルーイビュッフェ・ベジバーガー・ベアディビュッフェは、フトアゴヒゲトカゲなどの雑食性トカゲの餌としてラインナップされているゲルフードです。

ブルーイビュッフェは幼体に、ベジバーガーは成体に、ベアディビュッフェは幼体から成体までにおすすめで成長期に合わせて与えましょう。与え方などはグラブパイと一緒です。

それぞれ、6oz(170g)・12oz(340g)・70.4oz(2kg)のラインナップがあります。

created by Rinker
レパシー (REPASHY)
商品詳細や口コミをチェック!
created by Rinker
レパシー (REPASHY)
商品詳細や口コミをチェック!
ブルーイビュッフェは、幼体のフトアゴヒゲトカゲの様に昆虫食傾向が強い雑食性爬虫類用フードです。
created by Rinker
レパシー (REPASHY)
商品詳細や口コミをチェック!
ベジバーガーは、成体のフトアゴヒゲトカゲの様に草食傾向が強い雑食性爬虫類用フードです。豆や米・亜麻仁・ポテト・ココナッツなどの植物質が主原料で、昆虫原材料などは含んでいません。
created by Rinker
レパシー (REPASHY)
商品詳細や口コミをチェック!
created by Rinker
レパシー (REPASHY)
商品詳細や口コミをチェック!
ベアディビュッフェは、幼体から成体までのフトアゴヒゲトカゲの様に昆虫食傾向が強いとも草食傾向が強いとも言えない雑食性爬虫類用フードです。ベジバーガーに配合されていなかった昆虫原材料をバランスよく配合し、植物質としても新しくモリンガの葉とニンジンを追加しています。

【ビバリア】フトアゴヒゲトカゲフード 幼体・成体&爬虫類野菜6種ブレンド 70g

毎日の給餌に最適なフトアゴヒゲトカゲの完全栄養食です。

幼体に必要なたんぱく質を強化した幼体用と成体に必要な植物繊維質を強化した生体用があります。

幼体用は170g・340gのラインナップがあります。

成体用は113g・226g・900gのラインナップがあります。

さらに爬虫類野菜6種ブレンドを一緒に与えることによって、バランスのとれたフードとなります。

ドライタイプのチンゲン菜・ダイコン葉・桑の葉・コマツ菜・ニンジン・リンゴで、15〜20分ほど水もしくはぬるま湯で戻してから使用します。

created by Rinker
ビバリア
商品詳細や口コミをチェック!

【エキゾテラ】トカゲブレンドフード 200g

アメリカミズアブ幼虫原料47%配合、高タンパクでペレット状の昆虫食・雑食性爬虫類用フードです。

乾燥したドライタイプのため開封後も常温で長期保存が可能で、そのまま給餌することができます。爬虫類の成長に必須のカルシウム・ビタミンD3が配合されています。フトアゴヒゲトカゲの食性に合わせて、野菜や果物・活餌等と組み合わせて与えてください。

【エキゾテラ】フトアゴブレンドフード 125g・250g&スティック 250g&ベジブレンド&ハーバルブレンド

アメリカミズアブ幼虫原料35%配合で、ペレット状の雑食性爬虫類用フードです。

昆虫粉末を中心に繊維質・ビタミン、カルシウムをバランスよく配合したフードで、乾燥したドライタイプのため開封後も常温で長期保存が可能です。

小粒タイプが125gと250g、スティックタイプが250gのラインナップがあります。

さらにベジブレンドやハーバルブレンドを一緒に与えることによって、栄養バランスのとれたフードとなります。

ベジブレンドは3種類の野菜(大根葉・チンゲン菜・ニンジン)とカルシウムをミックス、ハーバルブレンドは7種類の野草(タンポポ葉・マリーゴールド・オーツヘイ・ローズヒップ・ヘラオオバコ・ネトル・ラズベリー葉)をミックスしています。いつも与えているフードや野菜に混ぜて与えてください。ぬるま湯でふやかしても使用することができます。

created by Rinker
ジェックス
商品詳細や口コミをチェック!
created by Rinker
ジェックス
商品詳細や口コミをチェック!

【エキゾテラ】バグプレミアム 45g

アメリカミズアブ幼虫をまるごと乾燥させたドライタイプのフードで、あらゆる爬虫類の副食として最適です。

アメリカミズアブ幼虫は高タンパクで必須アミノ酸が豊富なだけでなく爬虫類の健康に必須のカルシウムを豊富に含み、爬虫類にとって理想的な栄養バランスになっています。あくまで副食として、普段の餌にプラスして与えてください。また、コオロギ等の活餌の餌にも使うことができガットローディングにも最適です。

【月夜野ファーム】イエコドライ・フタホシドライ 70g

ヨーロッパイエコオロギ・フタホシコオロギを乾燥させた、いわゆる乾燥コオロギです。

サッと取り出してそのまま与えることができ、水やぬるま湯でふやかして与えることもできます。置き餌にも最適で、生餌を扱うのに抵抗のある方にもおすすめです。未開封状態の常温保存で約半年持つので、非常時の保存食・オヤツとしても重宝します。開封後の保存期間は90日で、冷蔵庫での保管がおすすめです。

created by Rinker
月夜野ファーム
商品詳細や口コミをチェック!

【NPF】コオロギ 40g・ミルワーム 35g

加熱処理したなまタイプのコオロギ・ミルワームです。

缶詰で開封後は傷みやすいので、冷蔵庫で保管しできるだけ早く使い切らなければいけません。

created by Rinker
ナチュラルペットフーズ
商品詳細や口コミをチェック!
created by Rinker
ナチュラルペットフーズ
商品詳細や口コミをチェック!

まとめ

我が家で飼育しているフトアゴヒゲトカゲの“ごえもん”はアダルト個体なので、現在は野菜を中心に人工餌をミックスして与えています。ベビーの時から比較的何でもよく食べてるんですけど、野菜ばかりを与えているとコオロギをやれと言わんばかりに下顎を膨らませて怒ることもあります。とはいえ元気で長生きして欲しいので与えすぎは厳禁です。フトアゴヒゲトカゲは雑食性で何でもよく食べるので、自分だけの「フトアゴ飯」考えて与えるのも楽しいですよ!

【フトアゴヒゲトカゲ】地表棲トカゲの飼育方法と飼育に必要なアイテム一覧

2018年7月15日