東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートが交付されました!




どうも、SHU(@kitajimashuichi)です。

 

ついに手に入れました!

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート

いや~かっこいい!

片方にオリンピックのロゴが入っていて、もう片方にパラリンピックのロゴが入っているんですね!

ちなみにこのナンバープレート、車の前後どちらにつけてもいいそうです。片方を車の前に、もう片方を後ろに、自分の好きなようにつけましょう!

ちなみに私はオリンピックのロゴが入っている方を車の前に、パラリンピックのロゴが入っている方を車の後ろに取り付けました。

 

取付・取扱・メンテナンス等には注意が必要

陸運局の受付のお姉さんが言うには、ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバーや東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートなどの図柄入りのナンバープレートは、通常のナンバープレートと異なるので、ナンバープレートの取付・取扱・メンテナンス等には注意してくださいとのことでした。

頂いた資料添付しておきます。

図柄入りのナンバープレートを交付してもらうには、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における交通の利便性向上等に対する支援事業への、1,000円以上の寄付金が必要なわけですけども、寄付金を収めたということは、私は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を応援しています!みたいな宣伝ができるのかなとか思っていたんですが、添付資料の一番下の赤字部分を読む限りできないということですよね?

このナンバープレートを通して、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を宣伝するとともに、このSHULOGを宣伝するためにも使えるいい機会だと思ったのに・・・残念(笑)

 

ナンバー交付に関して

陸運局でのナンバー交付の所要時間は、15分くらいでした。

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバーを交付してもらってる人もいたり、多くの人が来ていましたが非常にスムーズに交付してもらうことができました。

 

私の場合、手続きに必要だった物は申し込み後に国土交通省ホームページからダウンロード・印刷できるようになる「交換申請書」「車検証(写しでも可)」、今まで交付されていた「ナンバープレート」でした。

事前に今まで交付されていたナンバープレートを外して持って行かれる方は大丈夫なんですが、私は陸運局にてナンバーの取り換えを行ったので、そのようにする方は取り換えに必要な「工具等」もしっかり準備していきましょう。

軽自動車はリアナンバーに封をされていないので、レンチやドライバー等で簡単に取り換えを行うことができます。

 

申し込みについては下記記事で紹介していますのでぜひ参考にしてください。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートの申し込み方法

2017.10.17

 

さっそく明日車のイベントがあり、これから車のイベントやオフ会もいくつか控えていますので、しばらくはいろんな人に自慢ができそうです(笑)