東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートの申し込み方法




どうも、SHU(@kitajimashuichi)です。

 

私は以前から軽自動車を白ナンバーにできないか考えていました。

黄色ナンバーって、いかにも軽自動車っぽくてダサくないですか?

 

ラグビーナンバープレートが交付開始!

そんな中、2019年にアジアで初めてのラグビーワールドカップが日本で開催されるのを記念して、2017年4月より特別仕様のラグビーナンバープレートが交付されるようになりました。

この特別仕様のナンバープレートは白色ベースとなっていますので、私のように黄色ナンバーに不満を持っていた軽自動車ユーザーから、軽自動車でも白ナンバーが取得できると話題になりました。

私が乗っている車、HONDA S660の発売当初、S660ユーザーの間でもよく白ナンバーがいいという声が多く聞かれていました。

しかし、ラグビーナンバープレートが交付されるようになった当時の私はラグビーなんて興味ないしロゴが入っているのも嫌、図柄のデザインもダサいと思い留まり見送ることにしました。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートが交付開始!

そしてついに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートが2017年10月10日より交付されるようになりました。

しかもこのナンバープレートのデザイン、応募総数96作品の中から一般公募によって選ばれた5作品から、さらに委員会の最終選考によって決定されたデザインなんです。

決定したデザインのタイトルは「多様性の未来」、コンセプトは「様々な人々の個性(色)を尊重した未来の社会への希望を集約する光」となっています。

 

個人的に「図柄のデザインもロゴもかっこいい!これだ!」と思いました。

 

図柄入りとロゴ入りから選べる

ラグビーナンバープレート同様、図柄入り(左)とロゴ入り(右)から選べるようになっています。

私は図柄のデザインも気に入ったので図柄入りにしました。

図柄入りのナンバープレートは1,000円以上の寄付を必要としますが、ロゴのみのナンバープレートに限ってはナンバープレートの交付料(7,000円程度)のみで変えることができます。

ちなみに私が住んでいる地区を管轄している、一般財団法人福岡県自動車標板協会 久留米支部では9,900円(交付手数料:8,900円 寄付金:1,000円)でした。

 

ナンバーを変えることなく特別仕様の白ナンバーに交換可能

今乗っている車のナンバーが希望ナンバーの方もご心配なく!

今乗っている車のナンバーを変えることなく、特別仕様の白ナンバーに交換することも可能です。また今のナンバーとは別のナンバーにしたいという方も、別の希望ナンバーで申し込み取得することも可能です。

字光式は不可

 

記念品として所有し続けることも可能

この特別仕様のナンバープレートは、その大会閉幕後から当該車両が廃車するまで使い続けられるそうです。

使い終わった後も不正利用防止のため、穴あきパンチで大きな穴をあけられますが記念品として所有し続けることも可能だとのことです。

また、有償にはなりますが元のナンバープレートや他の特別仕様のナンバープレートへの変更も自由だそうです。

 

交付期間が定められていますので希望する方はお早めに

特別仕様のナンバープレートは長めではありますが、それぞれ交付期間が定められていますので「特別仕様のナンバープレートにしたい!」「軽自動車でも白ナンバーにしたい!」という方は早めに申し込んどいたほうがいいと思います。

 

申し込み方法

申し込みは国土交通省のホームページもしくは、陸運局・最寄りのディーラー・整備工場等でも可能だそうです。

私は国土交通省のホームページで申し込みました。ページに沿って行うと簡単にスムーズに申し込めました。

私が申し込んだサイトのリンク載せておきます。申し込み時には車検証が必要なのでお忘れなく!

国土交通省 図柄ナンバー申込サービス

 

あとは最寄りの陸運局にナンバープレートを交付してもらいに行くだけです。交付料金入金後、手続きに10日程かかるとのこと。

 

まとめ

この調子でいくと、いろんな特別仕様のナンバープレートがどんどん交付されるようになっていきそうな予感がします。

私はとりあえず東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートが交付されるのが楽しみです!

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートが交付されました!

2017.10.29