【MUJI】絶妙な着丈でコスパも最強!メンズにおすすめの無印良品の白シャツ!

どうも、SHU(@kitajimashuichi)です。

メンズファッションを彩る永遠の定番アイテムである白シャツ。襟付き長袖の白シャツはシンプル且つ清潔感もあり、オンオフシーン問わず兼用できるマストアイテムです。また、暑い時期には腕まくりして着ることができ寒い時期には重ね着としても使用でき、オールシーズン通して活躍してくれる万能アイテムです。しかし、そんな万能アイテムだからこそ様々なブランドから数多くの白シャツが販売されており、シンプルが故に違いが分かりにくいという一面も…

今回はそんな白シャツの中でも、絶妙な着丈でコスパも優秀な無印良品の新疆綿洗いざらしオックスボタンダウンシャツを紹介したいと思います。

はじめに:無印良品の新疆綿洗いざらしオックスボタンダウンシャツについて

「新疆綿洗いざらしオックスボタンダウンシャツ」というと聞き慣れない方も多いかもしれませんが、もともと「オーガニックコットン洗いざらしオックスボタンダウンシャツ」という商品名で販売されていました。2つとも同じ商品で以前から無印良品の人気定番アイテムです。

オーガニックコットンについて

無印良品のオーガニックコットンに対する思いは熱く、20年以上にわたりオーガニックコットンを使用した商品の割合を増やす取り組みを続け、2018年にほぼすべての衣料品の綿がオーガニックコットンになったことで、2019年からは商品名についていた「オーガニックコットン」の表記を外しました。

オーガニックコットンとは、3年以上農薬や化学肥料を使っていない土壌で栽培された綿のことを言います。世界の農薬使用量の約1/4が綿の栽培に使用されるといわれているほど、大量の農薬を必要とします。つまり、綿の栽培はそれほど、時間と手間がかかるのです。そして、大量の農薬が土地に滞留し、生産者やその周辺に暮らす人々、生物に多大なる影響を与えることは想像に難くありません。

引用:無印良品

つまりオーガニックコットンは安心安全で使う人だけでなく、つくる人にも地球にも優しい天然素材のひとつだと言えます。

新疆綿洗いざらしオックスボタンダウンシャツのおすすめポイント

  • 世界三大綿のひとつ「新疆綿」を100%使用
  • 細部にわたってすべてが計算し尽くされた1枚
  • 税込み2,990円で買える圧倒的コストパフォーマンス

世界三大綿のひとつ「新疆綿」を100%使用

引用:無印良品

新疆綿はアメリカのスーピマ綿・エジプトのギザ綿に並ぶ世界三大綿のひとつで、中国の砂漠地帯「新疆ウイグル自治区」という朝晩の寒暖差が大きく、近くには天山山脈の雪解け水があり土壌環境の整った、まさに綿作りにふさわしい大陸気候を利用し栽培された高級綿です。また虫が生存しにくい乾燥した地域で、農薬を使わないオーガニックコットンの栽培にも適しています。

新疆綿は世界でも有数の繊維長を誇りしなやかで、綿花は白く天然の油脂分も多いためシルクのような美しい艶と光沢があり、まさに白シャツにうってつけの素材です。生地にする際に繊維が長いので繊維を紡ぐという工程が少なく済み、素材が本来持つしなやかな質感を維持しつつ、なめらかな肌触りを生むことができます。さらに生地が強いため丈夫でいつまでもさらさらとした質感を楽しむことができます。

細部にわたってすべてが計算し尽くされた1枚

引用:無印良品

素材・着心地・丈夫さはもちろんのこと、前立て・カフス・衿の芯地や襟型のデザイン、袖をまくった時の剣ボロのおさまり、誰もが留め外ししやすいように配慮されたボタンの形状など細部に至るまで無印良品のこだわりが伺えます。とくに着丈は1枚で着てもインにしても着回ししやすい絶妙な丈感です。

税込み2,990円で買える圧倒的コストパフォーマンス

無印良品の価格表示は、消費者に優しい難しい計算が必要ない税込み表示の2,990円!

決して安いとは言えない価格設定でも有名な無印良品ですが、新疆綿という高級綿を使用していながら妥協のない品質、それでいて2,990円という価格設定はかなりお買い得だと思います。

まとめ

白シャツはシンプルが故に違いが分かりにくいという一面もありますが、同時にちょっとした違いで印象も大きく変わってきます。無印良品の新疆綿洗いざらしオックスボタンダウンシャツは、細部に至るまでこだわり抜かれ品質はさることながら、日本人の体型に合っていてシルエットも綺麗でコスパも優秀と全体的なバランスがとれた素晴らしい白シャツです。1枚くらい持っておいても損はしないかと思います!

オールシーズン服10着で着まわすメンズのワードローブ術

2019年11月30日