【Dickies】丈夫で長持ち!ディッキーズの代名詞“874”ワークパンツは大人メンズにもおすすめのチノパンツ!

どうも、SHU(@pierrot_shu)です。

チノパンツは「チノ・クロス」と呼ばれる綿やポリエステルなどのツイル生地でできたパンツのことで、その肉厚で丈夫な生地の耐久性から軍隊の制服や作業着として使用されてきた歴史があります。その後、頑強で機能性に優れイージーケアで汚れが目立たないカーキパンツはワークウェアとしてはもちろんのこと、カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンで活躍してきました。現在、メンズファッションにおいてジーンズに次ぐシンプルな定番アイテムでワードローブに欠かせません。1本持っていれば季節問わず様々なコーデに使うことができる万能アイテムです。しかし、そんな万能アイテムだからこそ様々なブランドから数多くのチノパンツが販売されており、シンプルが故に違いが分かりにくいという一面も…

今回はそんなチノパンツの中でも、とくに耐久性・機能性の優れたディッキーズの“874”ワークパンツを紹介したいと思います。

はじめに:ディッキーズ“874”ワークパンツについて

ディッキーズは、従兄弟同士であるC.N.ウィリアムソンとE.E.ディッキー2人の共同創業者らによって始まりました。1920年代、米国中がアメリカンドリームの実現に向けて沸く真っ只中ワークウェアの生産を開始しました。2人は全米各地の「働く現場」を回り、農夫や鉱夫などそれぞれの仕事に必要な作業着の特性を調査し、労働者のニーズに合わせ様々な工夫が施された製品は瞬く間に米国全土に深く浸透していきました。

第二次世界大戦中は政府の要請を受けて制服を生産し、その間もモノ作りに対するこだわりは途切れることはありませんでした。大戦後の1950年代、地元テキサスの石油労働者向けに作り出したものが今なお世界で最も愛されるワークパンツ“874”です。丈夫で汚れにくくどんな体型の人にもフィットする“労働者の声を聞く”というディッキーズのアイデンティティーから生まれた“874”は、爆発的にヒットし世界各地の労働現場へと広がっていきます。その姿勢はその後も脈々と引き継がれ、ディッキーズのポリシー“FIT YOU,FIT YOUR JOB(あなたにも、あなたの仕事にもフィットする)”の礎となっています。

1990年代には全米にストリートカルチャーのブームが到来し、西海岸のスケーターたちが丈夫で価格も手頃な“874”を愛用したことで各分野のアーティストへも浸透しました。人気は日本や世界各地のカルチャーシーンへと飛び火し、ディッキーズはワークウェアとしてだけではなくファッションブランドとしての地位も確立しました。

ディッキーズ“874”ワークパンツのおすすめポイント

  • ディッキーズ独自のシワになりにくく肉厚で丈夫な生地と機能性
  • 着心地や色味の変化を味わうことができる
  • 豊富なサイズ・カラーラインナップで優れた汎用性

ディッキーズ独自のシワになりにくく肉厚で丈夫な生地と機能性

ディッキーズ“874”ワークパンツの最大の特徴は、生地が丈夫だということです。ポリエステル65%とコットン35%という黄金比で混紡された独特のハリ感を持つT/Cツイル生地で作られており、ポリエステルの機能性とコットンの着心地を兼ね備えつつ、ツイル(綾織り)にすることでシワになりにくく肉厚で丈夫な生地に仕上がっています。またコットンが混紡されていますが縮むことはほとんどないので、洗濯にも気を使うことなくガンガン穿くことができます。洗濯しても消えないセンタープレス加工で、洗濯後は乾かせばアイロンをかけずにすぐ穿けるのでお手入れも簡単です。

【ポリエステルの特徴】

  • 耐久性に優れる
  • 撥水性に優れる
  • 速乾性に優れる
  • 軽量
  • 吸湿性が低い
  • 静電気を帯びやすい

【コットンの特徴】

  • 柔らかい肌触り
  • 吸水性に優れる
  • 通気性に優れる
  • 耐熱性に優れる
  • 速乾性が低い
  • 縮みやすい
  • シワになりやすい

【ツイル(生地)の特徴】

  • 柔らかい肌触り
  • 伸縮性に優れる
  • 耐久性に優れる
  • シワになりにくい
  • 光沢感がある
  • 摩擦に弱い

ディッキーズ“874”ワークパンツは3M社製のスコッチガード(ScotchGard)の生地を採用しており優れた撥水効果・防汚効果があるのも特徴です。雨など悪天候による泥汚れやシミ汚れ・油汚れなど使用環境問わずに穿くことができます。ウエストフック部分の周りはステッチで頑丈に補強されタフな使用にも耐えられる点はワークパンツならではと言えます。

着心地や色味の変化を味わうことができる

ディッキーズ“874”ワークパンツは、様々な体型にも合うストレートシルエットです。最初は表面が糊でコーティングされているためパリッとした穿き心地ですが、何度か洗濯すると糊が剥がれてツルッとした滑らかな肌触りへと変化していきます。長く愛用することで徐々に変化していく色味も、ジーンズの経年変化に近いものを感じます。

豊富なサイズ・カラーラインナップで優れた汎用性

引用:PRIVILEGE

“874”ワークパンツはカラーラインナップが豊富でもともとカジュアル感の強いチノパンツですが、定番色のカーキなどではサイズ選びによって印象も大きく異なります。ジャストサイズだとセンタープレス加工が施されていることもありスッキリとした清潔感のある印象を与えることができ、ビッグサイズだとダボっとしたルーズシルエットでストリート風の印象を与えることができます。選び方ひとつで様々な着こなしが可能な汎用性の高いチノパンツです。

まとめ

“874”ワークパンツはディッキーズの伝統であり現在は代名詞的存在で、数多く存在するチノパンツの中でも定番のモデルです。もともと実用性が重視されていた労働者向けのワークパンツなので耐久性・機能性は昔から定評があります。丈夫で長持ちする汎用性の高いチノパンツを探している方にはおすすめです!

オールシーズン服10着で着まわすメンズのワードローブ術

2019年11月30日

ABOUTこの記事をかいた人

1993年佐賀県生まれ。複業家。「本業×副業×個人事業」といった三足の草鞋の働き方で、人生100年時代に向けてライフスタイル・ワークスタイルを模索中。”全力で「遊ぶ」「働く」「学ぶ」”といったテーマで『SHULOG』にて情報発信中!☞プロフィール詳細はこちら